社会 自己変革

あまくない砂糖の話

「あまくない砂糖の話」

 

🐰
「砂糖の摂りすぎは身体に良くないわね。」

 

🐔
「そうね。けれど、1日に多くの砂糖を摂取していることを知っている人は意外に少ないと思うわ。」

 

🐥
「私は大丈夫です。砂糖をいっぱい摂らないように気をつけています。」

 

🐔
「本当にそうかしら。砂糖は思いもよらないところに含まれているのよ。口に入れたとき、甘いと感じたときは、それなりの量の砂糖が含まれているかもしれないわね。」

 

🐰
「自覚なしで、摂取してるってことですか。」

 

🐔
「そう。オーストラリア人の1日の砂糖摂取量の平均は、なんとティースプーン40杯。ヘルシーといううたい文句につられて、ついつい手に取ってしまうヘルシー食品にも、実は多くの砂糖が使われているのよ。”ヘルシー”な食べ物と宣伝されていても、実はヘルシーじゃないことだってあるわ。」

 

🐰
「低脂肪ヨーグルト、トマトスープなどにも非常にたくさんの砂糖が含まれているって聞いたことがあるわ。」

 

🐥
「え!本当ですか。低脂肪ヨーグルト、全然ヘルシーじゃないですね。」

 

🐔
「商品の良いところしか言わないからね。”砂糖たっぷり!低脂肪ヨーグルト!”なんてPRしたら誰も買わないわよ。」

 

🐰
「たしかに。」

 

🐥
「オーストラリアの人は、なんでそんなに砂糖を摂っているんですか。」

 

🐔
「どこに砂糖が含まれているのかを知らないのだと思うわ。チョコレートなどのお菓子類については知っているかもしれないけど、(ヘルシーな)シリアルや低脂肪ヨーグルト、トマトスープなどにも非常にたくさんの砂糖が含まれていることを知らないのね。」

 

🐰
「なんか気の毒ね。日本人は健康志向の人が多そうだから、そんなことないんじゃない。」

 

🐔
「オーストラリアでは1日30~40杯、日本では1日20~30杯分の砂糖を摂取していると言われているわね。WHOでは1日ティースプーン6杯分を推奨しているわ。」

 

🐰
「推奨されている量の3倍以上摂ってるってこと。」

 

🐔
「そういうことになるわね。オーストラリアではここ30年ほど、低脂肪が健康的という感覚を強く持っている人がほとんどだわ。そして、脂肪に気をつけているにも関わらず病気がどんどん増えてきているなかで、低脂肪である分、糖質が高くなっている食品も多いということがわかりショックを受けた人も多いよう。ラベルを見て栄養素をきちんと確認することが大事ね。」

 

🐰
「ラベル見てないわね。なんとなくこれが良さそうって感じで買い物してるわ。」

 

🐔
「グラムではどうしてもわかりづらいので、ティースプーンの杯数で表示するなど、わかりやすいラベル表示にする運動も起きているわね。健康的なイメージで売っていても、ラベルを見るとそうでない食品はたくさんあるし、そういう意味でラベルの表示をもっとしっかりしようという方向性ではあるけど、食品業界の問題もあるので色々な討論が起きているわ。」

 

🐥
「一見しただけだと、分かりづらいですね。自動販売機で砂糖の多い飲み物って多い気がします。」

 

🐰
「はなちゃん、水かお茶くらいしか飲めなくなるんじゃない。」

 

🐥
「えー、嫌です。ジュースも飲みたいです。」

 

🐔
「日本では、食に関しては伝統的な食文化が根付いており、オーストラリアと比べて健康的な食生活を送れていると思うけど、自動販売機で砂糖の多い飲料が増えているのは事実ね。これから加工食品もより増えていくと思うし、それが主流なのも問題ね。」

 

🐥
「チョコレートもプリンも食べたいです。」

 

🐔
「砂糖を一切摂らないということではないし、それはとても難しいから、チョコレートとか砂糖が含まれているものも良いけど、極力は野菜やフルーツ、魚など自然の食べ物を摂るようにするといいわ。ジュースにも砂糖たっぷりのものとそうでないものがあるから、見極めないといけないわね。」

 

🐰
「砂糖を一切食べないって、生活が成り立たないかもね。」

 

🐥
「そうですね。量に気をつければ大丈夫です。」

 

🐔
「そうね。砂糖の他に人工甘味料(代表的なのは、スクラロースやアスパラテーム)ってのもあるけど、百害あって一利なしね。」

 

🐥
「この間、ガム食べたとき変な味がしました。」

 

🐔
「人工甘味料が入っていると、独特な変な味がするわね。これから買い物にいくから、一緒に商品のラベルをチェックしてみましょう。」

 

🐥
「はい。」

 

🐰
「体って食べたものでつくられるんでしょう。そんなもの食べて大丈夫なんですか。」

 

🐔
「様々な病気の原因になっているのは確かね。現代には、昔なかった病気がいろいろあるのも事実。そうは言っても、全く摂らないというのは難しいと思うから、はな🐥が言ったように摂取し過ぎないように、上手くお付き合いしていきましょう。」

 

🐥
「はい。それじゃあ、おやつのプリンとオレンジジュースを買いにいきましょう。」

 

🐰
「はなちゃん、今の話ちゃんと分かってる。お煎餅とお茶にしたら。」

 

🐥
「えー、みみちゃんと一緒にしないでください。」

 

🐰
「どういう意味よ。私は、シュークリームとミルクティーね。」

 

🐔🐥
「……」

 

🐰
「分かってるわよ。食べ過ぎないように気をつければ大丈夫なんでしょ。私は気をつけるので大丈夫だわ。」

 

🐔
「自分は大丈夫っていう、こういう考え方は危ないのよ。」

 

🐥
「危ないのよ。」

 

🐰
「もう、分かったわよ。私も一緒に買い物にいっていいですか。」

 

🐔
「いいわよ。みんなで買い物にいきましょう。」

 

 

⭐参考動画

YouTube 「60日間砂糖を食べ続けたら人間はどうなる?『あまくない砂糖の話』予告編」
https://youtu.be/OKl1sh5QZVo

YouTube 「砂糖大量摂取のからくり!映画『あまくない砂糖の話』本編映像」
https://youtu.be/lPC0LL4WUCM

 

⭐最新ニュースをアプリでチェック!

-社会, 自己変革

© 2021 🐹こはるの健康喫茶🐥 Powered by AFFINGER5