仕事 自己変革

できないをできるに~リメイク版~

「できないをできるに~リメイク版~」

 

🐥
「むぎちゃん🐔、お箸を上手に持てるよう、毎日練習していますが、なかなか上手に持てません。私には才能がないのでしょうか?」

 

🐔
「最初は”できない”が、みんな当たり前。”できない”を”できる”にしていくためには、4つの段階があるわよ。」

 

🐥
「段階があるんですね。」

 

🐔
「そう。まず最初の段階が”無意識無能”ね。簡単に言うと、”そんなの知らないしできない”って段階。」

 

🐥
「みんなここからスタートですね。」

 

🐔
「そうね。”できない”をできないと自覚するところからスタートね。箸の持ち方だと、”初めて使うから使えない”ってこと。次の段階が、”有意識無能”ね。これは、”知ってるけどできない”って段階。」

 

🐥
「今の私は、この段階ということですね。」

 

🐔
「この段階は、とても重要な段階。なんで重要かは、後で説明するわね。ここが、諦めるか粘り強く続けるかの別れ道になるわ。箸の持ち方だと、”使い方を教えてもらったけれど、上手く使えない”ってこと。3つ目の段階が、”有意識有能”ね。これは、”知っているし、それを意識していればできる”って段階。」

 

🐥
「3段階目で、使えるようになるのですね。」

 

🐔
「”意識していればできる”っていうのがポイントね。箸の持ち方だと、”教えてもらったことを思い出しながらあれば、上手く使える”って段階。そして、最後の段階が、”無意識有能”ね。これは、”知っているし、それ意識してなくてもできる”って段階。」

 

🐥
「箸の使い方だと、”もう意識しなくても、自然と使えちゃってる”って段階ですね。」

 

🐔
「そう。体が使い方を覚えていて、頭で考える前に、体が自然と動いているわね。」

 

🐹
「まとめるとこんな感じです。」

 

 

✅無意識無能←みんなここからスタート!
(意識したことないしできない😣)

✅有意識無能
(意識しているけどできない😥)

✅有意識有能
(意識していればできる🙂)

️⇩

✅無意識有能
(意識していなくてもできる😆)

 

 

箸🥢が使えるまでで例えると、

 

✅初めて使うときは、使ったことがないし使えない😣

✅教えてもらって、使い方は分かるけど上手く使えない😥

✅教えてもらったことを思い出しながら、上手く使える🙂

✅自然と使えちゃってる😆

 

 

🐥
「使い方を教えてもらったからと言って、すぐに使えるわけではないですね。この4つの段階を踏んで、少しずつ使いこなせるようになるのですね。」

 

🐔
「そして、今日のもうひとつの大事なポイントがあるわ。この4つの段階には、不快ゾーンがあるの。」

 

🐥
「不快ゾーン?」

 

🐔
「ストレスを感じやすいゾーンね。」

 

🐥
「”意識しているけどできない”という”有意識無能”ですね。」

 

🐔
「そう。諦めるか、粘り強く続けられるかの別れ道になるから、できないことを不快に感じるゾーン。もうひとつあるわよ。」

 

🐥
「それだけじゃないんですか?」

 

🐔
「もうひとつは、”意識していればできる”、”有意識有能”の段階。」

 

🐥
「できるのにストレスになるんですか?」

 

🐔
「できるんだけど、自然とできてるわけではないからね。自然とできるに近付いていけば、少しずつストレスもなくなるはずよ。この、”有意識無能””有意識有能”の段階を受け入れられるかが本当に大事。特に”意識しているけどできない”は、”別にできなくていっか〜”と、無意識無能になっていきやすいわね。」

 

🐥
「下がることもあるんですね。たしかに、”意識しているけど出来ない”って、つらいですよね。」

 

🐔
「でもそれは、自分が成長しようとしているという証拠でもあるわ。”できる”へレベルアップするには、”意識しているけどできない”段階を、必ず通らないといけないから、つらくても乗り越えていかないといけないわ。」

 

🐥
「できないことに悲観しなくてもいいんですね。今は、”できない”を”できる”に変える準備をしているんだ、今は踏ん張りどころなんだ、と自分を否定せず肯定するのが大事ですね。」

 

🐔
「みんな最初から上手くできなくて当たり前。
“1歩ずつ進んでいくんだ”っていう、前向きな気持ちを持ちましょう。」

 

-仕事, 自己変革

© 2021 🐹こはるの健康喫茶🐥 Powered by AFFINGER5