こころ 自己変革

キツネとぶどう畑~物語編~

タルムードシリーズ☆第5弾
「キツネとぶどう畑〜物語編〜」

 

🐻
「今回はタルムードシリーズ第5弾、キツネとぶどう畑です。」

 

ある日、キツネ🐥がぶどう畑🍇のそばを通りかかりました。あまりにもおいしそうな葡萄が垂れ下がっていたので、畑に入って葡萄を取ろうとしました。ところが、葡萄畑はしっかりと柵に囲まれていて、太ったキツネ🐥はその隙間を通れませんでした。

そこで、キツネ🐥はこう考えました。

🐥
「野ウサギ🐰を捕まえるのをやめて何日も空腹を我慢すれば、痩せて柵の隙間をくぐれるようになるだろう。」

キツネ🐥は狩りをやめて、何日も自分の巣に籠りました。つらい空腹をじっと我慢して、ようやく柵の隙間を通れるぐらいに痩せてきました。そしてついに、葡萄畑の柵の隙間をくぐり、お目当ての葡萄に辿り着きました。口にした葡萄は、なんとも美味しいものでした。ついキツネ🐥は夢中になってしまい、もうこれ以上胃に入らないというほど食べ続けました。

そして気がつくと、あたりの葡萄はほとんど食べ尽くしてしまいました。ハっと我に返ったキツネ🐥は、自分の腹が葡萄でパンパンに膨れ上がっていて、葡萄畑の柵の隙間を通り抜けられなくなっていることに気がつきました。

🐥
「このままでは、自分の巣穴に戻れない…」

この後どうすべきか頭を巡らせた結果、キツネ🐥は自分に2つの選択肢があることに気づきました。

✅選択肢A
🐥
「苦しい思いをするけれど、食べた葡萄を全部吐き出して、胃袋をペシャンコに戻そう。そして、すぐに柵をくぐり脱出する。」

✅選択肢B
🐥
「畑の持ち主🐔に見つかる危険を冒して柵の中にとどまろう。葡萄の木の間に身を隠して、入ってきた時と同じように痩せるまで待てば大丈夫。」

 

🐻
「要するに、

✅選択肢Aは、苦労して手にしたものを捨てて、逃げる。
✅選択肢Bは、苦労して手にしたものを失わないために、危険を冒して粘る。

どちらを選ぶかということです。さて、キツネ🐥はどっちを選択するのが良いでしょうか?A・B以外の選択肢を思い付いた人は、それでもOKです。」

 

(👉キツネとぶどう畑~解説編~)

 

-こころ, 自己変革

© 2021 🐹こはるの健康喫茶🐥 Powered by AFFINGER5