こころ 自己変革

他人の時間を奪うな

「他人の時間を奪うな」

 

🐰
「お掃除も終わったし、家計簿つけるわよ。」

 

🐥
「私は、宿題の計算ドリルをやります。」

 

🐰
「計算ドリルかぁ。私もやったわ。漢字ドリルなんてのもあったわね。ちょっと細長いやつ。」

 

🐥
「みみちゃん🐰は、計算速いですか?」

 

🐰
「そこそこかな。算数は好きよ。」

 

🐥
「じゃあ、家計簿のついでに計算ドリルもお願いします。」

 

🐰
「”ついで”の使い方が違う気がするわ。あと、自己中心に生きちゃダメよ。はなちゃん🐥の宿題なんだから。」

 

🐥
「私よりみみちゃんが計算したほうが速いし、
みみちゃんに手伝ってもらったら、ほんの朝飯前かなと。」

 

🐰
「はなちゃんは、いま学校で勉強中だし、私のほうが早く終わるかもしれないけど、まずは、自分でできるところまで頑張らないと。他の人の時間も大切なのよ。」

 

🐥
「宿題終わらないと、『今日のおやつはなし』って、むぎちゃん🐔が…。」

 

🐰
「じゃあ、なおさら頑張らないと。お母さんと約束したんでしょ。私にやってもらったことをお母さん🐔が知ったら、本当におやつ抜きになるかもよ。自分の悩み解決のために、他人を振り回し、引きずり回す人は、とにかくかまって欲しい人なのよ。私の職場にそんな感じの人がいるの。自分が何かに熱心に取り組んでいるときに、ただの一分でも邪魔をされると、烈火の如く怒るのよ。」

 

🐥
「他人が忙しいときに平気でお願い事はするけど、自分が忙しいときに、お願い事をされたら怒るって理不尽ですね。」

 

🐰
「自分の一分も、他人の一分も、同じ一分であり、同じく貴重であることが分からないと思うわ。こういう人は、塾や進学校で、偏差値が人格であるように教わっていることが多いわね。人を見下し、利用し尽くせる人間が偉いと勘違いしているの。」

 

🐥
「自分の時間は大事だけど、他人の時間なんて気にしてないって人ですね。」

 

🐰
「そうね。でも、社会人になって仕事のできる人とは、『忙しい、忙しい』と口ぐせのように言う人ではないの。その反対に、いつも心静かで、周りの人の気持ちに心を巡らせていて、周りの人がアップ、アップ言っている仕事を、スーッと吸い込み、消し込んでくれる人のことなのよ。」

 

🐥
「まずは、自分で頑張ってみます。」

 

🐰
「私も家計簿を頑張るわよ。」

 

⏲30分後⏲

 

🐰
「あー忙しい。忙しい。忙しぃー

 

🐥
「……」

 

🐰
「そら🐹の晩酌代が面倒なのよ。なんでこんなに柿の種食べてるわけ。だから、柿ピーカラー🐹みたいな体になるのね、きっと。」

 

🐥
「柿ピーカラー??……

 

🐰
「そうだわ!そら🐹にやってもらいましょう。そら🐹が使った分なんたがら、そら🐹が計算するべきよ。」

 

🐥
「……」

 

🐰
「はなちゃん、しっかり覚えておくのよ。人の時間を奪う人は、本当は仕事ができないの。人の時間を活かしてあげる人こそ、真の仕事の達人であるのよ。」

 

🐥
「……はい。…そら先生🐹も、大変ですね

 

🐰
「何か言った?」

 

🐥
「いいえ。何も言ってません。」
🐥
(残りは、お家に帰ってからにしよう。)」

 

⭐日米5000万ダウンロード突破!

完全無料で、話題のニュースがすぐに読めるアプリ。


⭐ピックアップ

🌱『ジョージ・ルーカス守護霊&キャリー・フィッシャーの霊言 ー「スター・ウォーズ」が促す宇宙時代への目覚めー』

🌱『メタトロンの霊言「危機の時代の光」』

🌱『大川隆法 初期重要講演集 ベストセレクション5 ー勝利の宣言ー』

-こころ, 自己変革

© 2021 🐹こはるの健康喫茶🐥 Powered by AFFINGER5