社会 自己変革

住むならどっち?田舎と都会

「住むならどっち?田舎と都会」

 

🐰
「もうちょっと田舎に住むのも良いわね。」

 

🐹
「引っ越したいってこと?」

 

🐰
「そういうわけではないけど、田舎のほうが生活に幸せを感じることが多そう。」

 

🐹
「いろんな個人の考え方があると思うけど、田舎のほうが圧倒的に幸せを感じやすいのは確かだな。」

 

🐰
「そうなんだ。なんでなの?」

 

🐹
「人生はお金とか、地位とか、権力とかではなくて、人間関係の充実度が自分の幸せの大部分を占めている。歴史上、人間は多くても100〜150人くらいの知り合いしかいないようなコミュニティをつくって生きてきた。人間はそのようなコミュニティで上手くやっていけるように適応してきたので、何百人も何千人もの人と関わるのはとても苦手。だから、知り合いしかいない田舎のほうが幸せは感じやすい。」

 

🐰
「都会だと知らない人ばっかりだけど、田舎に行くと顔見知りしかいないみたいな感じよね。」

 

🐹
「そうだな。余計なストレスとか警戒心を感じにくい。都会だと、仕事で知らない人と会うことが多かったりとか、満員電車で知らない人達に囲まれたりとか、多くの見知らぬ人と会う機会が圧倒的に多い。」

 

🐰
「それが原因で、悩んでいる人はたくさんいそうね。」

 

🐹
「そうだな。だからと言って、都会は幸せになれないのかと言ったら、そうではない。大事なポイントは人間関係の充実度。都会に住んでいても、友達とか仲の良い人と会う回数が多いと幸せを感じやすいし、田舎に住んでいても、友達とか仲の良い人がいなかったり、そこのコミュニティに上手く馴染めないと幸せを感じにくい。」

 

🐰
「田舎のほうが幸せを感じやすいけど、都会に住んでいるから、幸せを感じにくいってことではないのね。」

 

🐹
「どちらに住むにしても、自分はどんな生活をしたいのかを考えることがとても大事。その上で、付き合う人とか環境とかを選んでいかなければならない。」

 

🐰
「そうよね。でも、田舎が良いけど、都会で生活していかなければならない人もいると思うわ。」

 

🐹
「そうだな。個人のいろんな事情もあるので、まずは自分にできる範囲で、できることをいろいろ試してみるのが良いと思う。都会から見たら、田舎に憧れるところはあるし、田舎から見たら、都会に憧れるところはあると思う。どっちにも、メリットとデメリットはある。大事なのは、デメリットの部分もしっかり受け入れられるか。」

 

🐰
「じゃあ、私は、都会に近い田舎に住むのが良いわ。たまには都会にも行きたいけど、自然豊かなところで生活したい。」

 

🐹
「そういう考え方もある。じゃあ、今のままで良い?」

 

🐰
「海外に住むのも良いわね。」

 

🐹
「海外?」

 

🐰
「フィンランドはどう?幸福度高い国よね。」

 

🐹
「確かにそうだけど。フィンランドが良い悪いではなくて、ここで良いと思う。」

 

🐰
「冗談よ。ここが1番良いわ。」

 

 

⭐参考サイト
YouTube  メンタリスト DaiGo
“「田舎vs都会」どっちに住むべきか問題に結論を下します”

 

⭐最新ニュースをアプリでチェック!

 




-社会, 自己変革

© 2021 🐹こはるの健康喫茶🐥 Powered by AFFINGER5