社会 自己変革

失敗は恐くない

「失敗は恐くない」

 

🐻
「日下滉大(くさかこうだい)選手を知っていますか。キックボクシングで、日本チャンピオンになられました。彼はチャンピオンになるまで3年間負け続けました。それでも、諦めずに夢を追い続けたからこそ、得た学びがありました。今日はその学びについてご紹介したいと思います。」

 

🐥
「キックボクシングって格闘技ですけど、ダイエットとか、健康とか、体を鍛えるためにやっている人もいますね。」

 

🐻
「そうですね。敷居が高そうとか、なんか恐そうとか、そんな印象がありますが、気軽に始められる人気スポーツでもあります。日下滉大さんは、見事、勝利をおさめ勝利者インタビューで、彼はこんなことを言っていました。」

『こんばんは。試合の内容はまぁ置いておいて、なんとかチャンピオン取れました!!デビューから7連勝して、正直「簡単にチャンピオン取れるかな」って思ってました。でも、それから3回タイトルマッチに失敗してデビューから6年が経ちました・・・やっぱり簡単じゃないですね、何事も・・・でも、そうやって遠回りしていくうちにいろんな学びとか経験もあったし、いろんな方に出会いました。諦めなければ遠回りでも悪くないなぁって今日思いました。今日は本当にありがとうございました!』

 

🐻
「とても素晴らしい勝利者インタビューだと思います。本人によると、試合の最中はほとんど頭が真っ白になるらしいです。相手のパンチとかキックとかをどう避けるかとか、自分のパンチをどう入れるかに集中しているのでもう他のことが入ってこないようです。そして試合が終わった瞬間に、抜け殻になるらしいです(笑)勝利者インタビューは大興奮と抜け殻の中間くらいで、本当に思っていることが出る瞬間だと思います。」

 

🐻
「そこで言った彼のインタビューの内容が、

『すぐに成功すると思った。でも僕は何度も失敗した。遠回りしたおかげでたくさんの学びがあった。成長があった。そしていろんな人との出会いがあった。そう考えると、失敗も悪くないですよね』

3年間、負け続けて得たモノが詰まっています。これはキックボクシングだけの話ではありません。」

 

🐻
「お仕事をしていても、何か活動をしていても、夢に向かって何かチャレンジしている人が最初からすべて上手くいって、大成功する事なんてほとんど無いです。成功の数の何百倍も何千倍、何万倍と失敗はあると思います。でも、この失敗があったから学びや成長や人との出会いがあったんだと、彼は伝えています。」

 

🐻
「日下滉大選手の応援に100名近い方が来ていました。静岡だったり岡山だったり、沖縄からも応援に来ていました。応援者は、彼が勝てなかったから、出会えた人たちなんです。彼が負け続けたからできた応援者です。」

 

🐥
「なんか勇気が湧きますね。」

 

🐻
「お仕事だったりとか、何か活動だったりとか夢に向かってチャレンジしているけれども、まだ達成していない人は数え切れないと思います。しかし、達成していないときにこそ、貴重な学びや出会いがあることを忘れてはいけません。失敗したっていいんです。失敗を恐れてはいけません。”挑戦して失敗した人”と”挑戦しないで失敗した人”には、天地との隔たりがあります。挑戦して失敗した人には、再挑戦のときに新しい輝きが生まれます。一方で、挑戦を避けたままの人には新しい輝きは一切生まれません。ただただ成り行きにまかせて虚しい生涯を送ることになると思います。」

 

🐥
「とても厳しいですね。ですけど、挑戦する人への愛とリスペクトもありますね。」

 

🐻
「どの道も本当に厳しいです。まずはこの現実を受け入れないといけません。しかし、そんな厳しい現実でも、もっともっとたくさんの人に、夢に向かって挑戦していってほしいと思います。」

 

 

⭐参考サイト
鴨頭嘉人 公式サイト  カモブログ
“日本チャンピオン誕生!!失敗があったから学びと出会いがあった!!”

日本チャンピオン誕生‼失敗があったから学びと出会いがあった‼

 

⭐最新ニュースをアプリでチェック!

 

⭐ピックアップ

🌱『改訂版! 人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった』

🌱『究極のリーダーシップ 最大の成果をあげるための10の極意』

🌱『コンプレックス・リベンジ ~僕はいじめられっ子だった』

-社会, 自己変革

© 2021 🐹こはるの健康喫茶🐥 Powered by AFFINGER5