こころ 自己変革

幸福をスルーする人

「幸福をスルーする人」

 

🐻
「突然ですが、みみ🐰に質問です。
みみ🐰は、運が良いですか?
それとも、運が悪いですか?」

 

🐰
「悪くないし、良くもないし、普通って感じかしら。もの凄い幸運に巡り合ったとかはないかも。どちらかと言うと、運が悪いなぁって感じるときが多いかもしれないわね。」

 

🐻
「どちらかと言うと悪いって感じですね。今日のテーマは『運』についてです。『この通りやれば、今よりも必ず、絶対に、上手くいく!』って胸を張って言いたいところですけど、そうもいかないのが現実です。なぜかっていうと、人生は運に左右されることも多いからです。

✅ 経済的に豊かになる
✅愛や友情に恵まれた人生を送る
✅やりたいことをやり続けるエキサイティングな日々を送る

どんな人生の目標を達成するにしても、運という要素は欠かせません。運気は上げた方が良いし、
目の前にある幸運には手を伸ばすべきです。」

 

🐻
「今回は、幸運をスルーする人の特徴を5つ紹介します。さすがに、この特徴5つをフルコンプしている人は少ないと思いますが、1つや2つ、幸運をスルー人の特徴が当てはまってる人は多いはずです。もしかしたら、そのたった1つが、人生の落とし穴なのかもしれません。」

 

🐰
「その穴が埋められるなら、埋めたいわね。」

 

🐻
「それでは、本題に入っていきます。」

 

✅運がどこにあるか知らない

 

🐻
「幸運をスルーする人の特徴1つめは、運がどこにあるのか知らないということです。みみ🐰に問題です。次の3つの中で、幸運が落ちているのは、どこでしょう。」

①幸運になれると言われているラッキーアイテム

②全国にあるパワースポット

③人

 

🐰
「簡単じゃない。絶対に②でしょ、②よ。」

 

🐻
「違います。」

 

🐰
「じゃあ…怪しそうだけど、①?」

 

🐻
「違います。運は、基本的には人にくっついているものです。これを理解することが、運と上手に付き合うための一丁目一番地です。そんなのウソですと思うなら、今から3年間、誰とも会わないようにしてみてください。ラッキーアイテムをたくさん抱えて、誰とも会わないようにしながら、神秘的なラッキースポットを巡り続けてみてください。そうすれば、いったいどこに幸運が落ちているのかイヤでも分かるはずです。」

 

🐰
「人との付き合いなしに、運の良い人生はないってこと?」

 

🐻
「そうです。人を避けるというのは、幸運を避けるということとイコールです。運をドブに捨ててしまう人は、どこに運があるのか知らないので、目の前にいる幸運の運び手の存在に気づけません。」

 

✅謎の教訓を作りがち

 

🐻
「幸運をスルーする人の特徴2つめは、謎の教訓を作りがちなことです。例えば、

 

例🐰
「そら🐹に浮気された。男なんてそんな生き物よね。もう二度と彼氏は作らないわ。」

 

🐰
「するわけないでしょ。」

 

🐻
「例えばの話です。たまたま、そういう男に当たったというだけの話です。」

 

🐰
「なんかトゲがあるわね。絶対にないわ。」

 

🐻
「こういうのは、教訓でも何でもありません。ある出来事の間違った一般化によって誕生したこの謎の教訓は、目の前に訪れた幸運を、全力ではたき落としてしまいます。」

 

✅運と計画の区別をつけられない

 

🐻
「幸運をスルーする人の特徴3つめは、運と計画(実力)の区別がつけられないことです。」

 

例🐰
「今回上手くいったから、また同じことを続ければ、ずっと上手くいくわ。」

 

🐻
「こんな勘違いのことです。」

 

🐰
「してないから大丈夫。」

 

🐻
「ウソかホントかは置いといて、これは、せっかく手にした幸運をドブに捨ててしまうことになります。世の中は、調子に乗った横柄な人に甘くありません。上手くいったのが運のおかげなら、風向きが変われば失敗してしまいます。例えば、絶好調なビジネス、会社内での高い人事評価、転職や副業での成功など、こういったことに関して、
実力と運を勘違いして慢心してしまったら、待ってるのは転落です。決して、自分の努力・計画・実力を過小評価する必要はありませんが、運の存在を認めてあげることは大切です。」

 

🐰
「自分が不幸になったのは、元をたどれば、幸運だったなんて嫌だわ。こういう思いはしたくないわ。」

 

✅直進至上主義

 

🐻
「幸運をスルーする人の特徴4つめは、直進しようとすることです。計画通りにまっすぐ進むというのは美しいものですけど、弱点があります。それは、その道の上にある幸運しか拾えないということです。ブレないまっすぐの道だけを追い求めるタイプの人は、脇道に幸運の横顔が見えていても、『今よりも良い仕事があるなんて思えないし、今さら他の仕事なんてできない』といった感じで、今まで歩いてきた道から逸れることを嫌います。」

 

🐻
「一方で運の良い人というのは、幸運を掴むためには、ときに脇道へ逸れる必要があることも分かっています。脇道に置いてある幸運を拾えるのは、『直進こそが人生の成功であり、安定である。』という信念を捨てて、『まぁ、人生は長いんだ。寄り道しながらジグザグ進むのも良いんじゃない?』と、考えられる人です。」

 

🐰
「運を受け入れる柔軟性を持っておくのが大切ね。」

 

✅自分は運が悪いと信じている

 

🐻
「幸運をスルーする人の特徴5つめは、自分は運が悪いと信じてることです。世の中は不思議なモノで、同じ出来事が起きても、『良かった、自分は運が良い!』と思う人と、『なんてことだ、自分は運が悪い!』と思う人、両方が存在します。」

さて、みみ🐰に質問です。

 

“みみ🐰は銀行の窓口に並んでいます、そこに銀行強盗が入ってきて、銃を振り回し、みみ🐰の左手に弾丸が当たりました。みみ🐰は、運が良いですか?悪いですか?”

 

 

🐰
「悪いに決まってるでしょ。銀行に来て、事件に巻き込まれて、大怪我したのよ。運が良かったなんて言う人は誰もいないわ。」

 

🐻
「正解、不正解はありませんが、日頃から自分は運が良いと思っている人は、玉が当たったのが頭ではなく手で良かったとか、右利きの人の場合は右手でなく左手で良かったなどと答えます。」

 

🐰
「……」

 

🐻
「納得していないようですので、もう一問いきましょう。」

 

“みみ🐰が、道を歩いていたら、100円を落としてしまい、どこかに転がり無くなってしまいました。みみ🐰は、運が良いですか?悪いですか?”

 

 

🐰
「悪いって言いたいところだけど、200円とか500円じゃなくて、100円で良かったってことね。」

 

🐻
「運が良い人はそのように考えます。自分は運が悪いと信じてる人は、自分に幸運が来るわけないと思っていたり、幸運が来ても『なにか罠がある』と警戒して手放してしまったり、決めセリフはいつも同じ『なぜか自分はツイてない』です。『あぁ…せっかくのチャンスなのにもったいない…』って気づくのは、周りの人だけです。自分は幸運に恵まれていると信じられる人は、そのうち本当に大きな幸運を掴めます。」

 

🐰
「自分の考え方ひとつで、運が良くなったり悪くなったりするのね。」

 

⭐参考動画
YouTube  両学長  リベラルアーツ大学
“第131回 【意外にやりがち】目の前にある幸運を「スルーする人」の特徴5選【人生論】”
https://youtu.be/2wYHlBF93K4

-こころ, 自己変革

© 2021 🐹こはるの健康喫茶🐥 Powered by AFFINGER5