こころ 自己変革

難破船と3人の乗客~解説編~

タルムードシリーズ️☆第3弾
「難破船と3人の乗客~解説編~」

(👉難破船と3人の乗客~物語編~)

 

🐻
「1人目のまったく船を降りなかった乗客🐹は、その後の航海に耐え切れず死んでしまった。

3人目の島の奥までフルーツを食べに行った乗客🐥は、お腹いっぱいになって戻って来たら、
船は出航した後で、島に取り残されてしまった。

さて、このお話、
何を言わんとしているのでしょうか。

この物語が伝えたいのは、

“適正なリスクを考えて、行動しましょう”

ということです。

1人目の乗客🐹は、
慎重になり過ぎたあまりチャンスを逃してしまい、船旅の途中で餓死してしまいました。

3人目の乗客🐥は、
逆に、楽観的過ぎて、起こりうるリスクに対応できなくなってしまい、ジャングルに取り残されて、そこで一生を終えてしまいました。

現状を見て、これからの未来を見て、
持っている情報で、適切なリスク考え行動することが大事です。2人目の乗客🐰は、リスクを考えた行動を選択し、生き残ることができました。

“終わりを思い描いてから始めること”

がとても大切です。これは、今の短期的なことだけでなく、最終的なゴールを考えて行動することが、最良の結果を得るために大切なことであることを伝えています。今回の物語で言えば、この場合の”終わり”というのは、

“危険な船旅において、無事に帰りつくこと”

であり、たらふくフルーツを食べることでも、
目の前のリスクを考えすぎ、何も食べないことでもありません。最終的なゴールは何なのか、そのために、今出来る適切なことは何なのかを考えることが大事です。」

 

 

⭐参考動画
YouTube  両学長  リベラルアーツ大学
“第207回【子供でも楽しめる】金持ちになりたい人が絶対に聞くべき小話「難破船と3人の乗客」”

⭐おすすめ書籍

🌱『本当の自由を手に入れる お金の大学』

Amazon

-こころ, 自己変革

© 2021 🐹こはるの健康喫茶🐥 Powered by AFFINGER5